稼いでる奴から学ぶだけでいいの?18歳のクソガキから学んだ大事な話

まず、18歳のクソガキって言ってごめんなさい。

今日のお話は、ペコちゃんの旦那様が先日開催したイベントで、18歳様達に教えられたことのお話です。

最近の若い奴は・・って言ってるあなたは、今後取り残されます。

そんな大人こそ、はっきりいって読んだほうがいいです。

18歳をなめたらアカン!

 

とにかく一言で言うと

〝18歳なめたらアカン説〟

本当に、18歳はすごかったのです!今回、ペコちゃんが学んだことといえば、

・全力
・純粋
・皆でいいものを作りあげようという気持ち
・マナーの良さ

たくさんのことを学ばせてもらって、ありがたさでいっぱいです。

ちょっと、あなたの18歳の時のこと思い出してみてください。どんな人間でしたか?

ペコちゃんは、どうしようもなかったなあ。

関連記事→ペコちゃんのプロフィール

関連記事→ギャル時代 ここで一夜を過ごしたよって話

 

今回のイベントでとても深く感じたことといえば、やはり、自分の気持ちに素直な子がたくさんいたってことでした。

そして、出演者はもちろん全力ですが、見ている側も友達を全力で応援していて、皆でいいイベントにしようという姿勢がとても出ていました。

ゴミもきちんと分別して捨てられていました。なので、会場はキレイなままでした。

初対面のペコちゃんが話しかけても、すごく礼儀正しく笑顔で対応してくれて、笑顔がキラキラしていました^^ありがとう^^

 

それぞれの意見を尊重している

途中で18歳達の会話が結構聞こえてきたのですが、とにかく素直だなあと感じました。

例えば「かわいいと思ったものはかわいい」と言ったり、「それ、全然いいと思わない」とはっきり言っていたのです。

大人の社会って、本音と建前みたいな会話が多く見受けられる場面が多いですよね。

自分を良い人に見られたいあまり、表面では良い人を演じますが、陰では悪口を言ったり、自分を悪く思われたくないから、無理して話を合わせたり。

上司の言ったことは必ずYESだったり、考え方が違うのに、嫌われたくないから、一人ぼっちになりたくないから、ママ友や同僚に合わせてみたり。

自分の本音とは違うことを言ってしまうから、ストレスは溜まるし、後でグチに変わったりします。

ちなみに今あなたが「いや~、でもそれは子供だから通じることであって、大人の世界は厳しいんだよ」と思ったのであれば、今後どんどん時代に取り残されていくでしょう。

 

なぜなら、先ほどのお話のようにこれから時代を作っていく18歳の子達は、はっきり思ったことを口にしていてもお互いの意見として捉えていましたから。

「自分はこれがいいと思ったからこうした。」

「自分はそう思わない。」

とお互い意見は言うものの「こうしたほうがいいよ」と自分の意見を押し付けることもなく、自分がそう思ったならそれでいいよねというスタンスで話していたので、こんな時代がやっぱりきたんだなという印象をもったのでした。

始めから本心を言っているので、あとからグチを言うこともありませんし、本当に思ったことを本人に言っているので、自分の中にモヤモヤもありません。

表と裏がない世界を、目の当たりにしたのです。

どちらも同じ一意見であって、どちらが正しいとかはなく、ただ思ったことを素直に表現したまでのこと、なのです。

 

自分達もやってきたんだからは通用しない

ここ数年言われている「会社の飲み会に参加しない新入社員」も同じかもしれません。

予定があるから行かない。見たいテレビがあるから行かない。デートだから行かない。

そんな理由をけしからんとする中間管理職たち。

ただ、素直に欠席理由を話しているのにも関わらず、自分達の時代は強制参加だったから、新入社員の欠席理由が腹立だしいのです。

でも、よーく考えると、一緒に飲みに行きたくなるような上司だったら、新入社員も時間作ってでも行くでしょうけどね。

自分は、テレビを優先されるくらいの上司だってことに気がつきはしないのでしょうか。

過去の常識とやらを押し付けても、もう時代は変化しているのですね。

すでに、好きなものは好き、嫌いなものは嫌いと言える世界が始まっているのです。

とにかく、これから社会を作っていく18歳達たちが楽しみです。

今どきの若者は・・・と批判する人もいますが、それはただ、自分の感覚とは違うってだけなのです。

 

最後に

これまでの常識を続けることが、本当に皆が心地よい世界を作るのでしょうか。

自分達が何かおかしいと感じてきたのであれば、変えていけばいいのではないでしょうか。

しかし、変えようとすれば批判されます。煙たがられます。

波風を立てるなという圧力が起こります。

でも、本当にそれでいいのでしょうか。

個人個人の意識が、本心に素直でいることが、心地良く生きられるのではないかと考えます。

こうしなくちゃいけないっていう常識を押し付けられてきて疲れてきたはずなんです。

そろそろ、大人の私達も18歳たちから、本音で生きること、素直でいることを学んでみても良いのではないでしょうか。

今日も読んでいただいてありがとうございました!ばいちゃ!

いつも素直なイケメン仙人シリーズは読みましたか?

大好評!イケ仙シリーズはこちら

 

主婦のあなたへおすすめ

最近の若いやつはダメだ!というガチガチ頭のおばさん達へ

ママ友ってこわい!めんどくさい!と思ったらやるべき解決方法

あなたが美人かどうかはコレを読んだらわかっちゃいます!

他人と自分を比べて劣等感を感じて落ち込んでいるあなたへ