初詣は気合い入れるけど年末には毎年「今年も変わらなかった」と嘆く人へ

今年もよろしくお願いします。

2019年はペコちゃんの年なので、さらにはりきっていきます!というより、もう張り切っております。

初詣は行きましたか?

今回のお話は、初詣には「今年は絶対いい年にするんだ!」と意義込んでいたのに、年末には結局変わらなかったと思うあなたに読んでもらいたい内容です。

毎年「来年こそは!」と思っているあなたは必見です。具体的なやり方もお話します。

 

元旦は張り切るけど年末には毎年同じ結果

毎年、元旦に「今年こそいい年にしよう!」と張り切りませんか?

初詣でも神様に、はりきってお願いごとをしませんか?

でも結局、年末が近づいてくると「あぁ、また今年も変わらなかった・・・来年こそ頑張ろう」

と思いませんか。

結局は何も変わらず、歳だけ取っていくという現実に直面していませんか。

私自身もずっと、元旦だけはめちゃめちゃはりきっているのに、結局は何も変わらない一人でした。

ですが、今の私は違います。一体何が変わったのでしょう。

 

今の自分を大切にする

変わったこと。

それは「今を大切にするようになった」ということです。

以前の私は、こんな自分じゃダメだ。今の自分を変えなくちゃいけない。このままじゃいけない。自分の未来をもっとよくしなくちゃいけないと必死でした。

もっとお金が欲しい。もっといい暮らしがしたいと。初詣でも、適当にお賽銭を入れて、5億円宝くじがあたりますように!とか言ってた残念な人でした。

その時のことを思い出してみました。

すると「今の自分」を大切にしていなかったということに気がついたのです。

今の自分が、未来を作っていくことに繋がります。そのことにも気が付いていなかった私は、今の自分には目を向けず、今よりも先のこと、今よりも未来のことに必死になっていたのです。

ですから、もしあなたが「もっとこうなりたい、このままじゃいけない。もっとこうしたい」と思うあまり、今の自分を大切にしていないのであれば、少し「今の自分」に目を向けてみてください。

では、今の自分とは一体どういうことなのでしょうか。

今の自分は楽しい?
喜んでる?今の自分はどう感じている?
今の自分はどう思っている?
我慢してない?常識とやらに縛られてない?

と、何度も自分の気持ちに意識をむけるようにするということです。

もちろん、こうなりたい、こうしたいという気持ちも大切だと思います。

ですが、私の場合、それにとらわれすぎてしまい、達成できなかったときに「やっぱりダメだった」「何やっても私には出来ないんだ」と自分で〝ダメ人間決定〟と位置づけてしまっていたのです。

だから、自分で目標を立てて、何があってもめげずにあきらめないという精神の人をみると、すごいなーって感じていて、そういう人をみるたびに、自分とのギャップを感じてしまい、私には真似できないなって、結局はあきらめてしまうパターンに陥ってしまっていたのです。

だからこそ、もしあなたも何か目標を達成できなかったときに、自分にはどうせできない、自分には無理だと思ってしまうような思考なのであれば、今までのように、先のことばかりに意識をむけるのではなく、今のあなたの気持ちに意識を向けてみると変わるんじゃないかってことです。

きっと、多数の人から認められている人だけがすごい、稼いでいる人がすごい、自分もカリスマ達のようにならなくちゃという「誰かとの比較」が頭に入っちゃってたんでしょう。

でも本当はそんな比較なんて必要なくて、皆それぞれの役割でいいんですよね。

例えば、以前このブログでも書きましたが、安室ちゃんのDVDを観ていて、みんなは安室ちゃんに憧れますよね。

あんなカリスマ歌姫になりたいって。もちろん素晴らしいことです。

だけど、1回のライブをするにしても、安室ちゃんひとりではライブは成立しません。

ステージを設営する人、衣装の人、音響の人、照明の人、チケットの人、グッズ販売の人、周りのダンサーの人、想像を越える人達の関わりがあって1回のライブは成立します。

だから、お客さんとして観ている側は安室ちゃん一人だけキラキラみえているけれど、安室ちゃんからしたら「関わる皆のおかげで自分はライブができる」って思っていますよね。

それはDVDを観たらわかります。

なので、私達は「安室ちゃんにならなくちゃダメなんだ」って思ってしまうけれど、実は皆が安室ちゃんになる必要はなくて、それぞれの役割があって、大切な役割を果たしていて、それでいいってことです。

関連記事:【Finally2018】朝、絶対に安室ちゃんのDVDを観てはいけない理由!

自分の体にも、手、足、頭、目、鼻、内臓、髪の毛などそれぞれ役割が違うように、それぞれが大切な存在なのです。

これは普段の生活でも同じで、特に主婦の皆さんは家事をしたって誰にも認められない、安室ちゃんのようにキラキラのポジションにはなれない。

どうせ私なんてそんなものだと思ってしまいがちです。

ですが、ママのあなたが家族のごはんを作り、お皿を洗い、ゴミを出し、汚れた服を洗濯し、部屋の掃除もしているからこそ家族は成り立っているのです。

実は主婦は家族の中のとっても重要なポジションにいるのです。

それから、家族の中に欠けてもいい人なんて一人もいないのです。それぞれが重要ポジションを確立しているのです。

もちろんあなたの嫌いなあの人も、実は欠けてはいけない重要な人なのです。

イケメン仙人が言っていたように皆、神の子ですから。

もちろんあなたも、この世界にとても重要な人です。ですから、重要な存在である、あなたの今の気持ちを大切にしてもらいたいのです。

関連記事:【イケ仙シリーズ16】あなたが神かわかる!神の子はKIDだけじゃない?

大好評!イケメン仙人シリーズはこちらから→イケ仙シリーズ

 

自分の気持ちに毎日向き合ってみる

では、今を大切にするにはどうしたらいいのでしょうか。具体的にペコちゃんがやったことのお話をしたいと思います。

まずは、お風呂の中や夜寝る前に、一日を振り返ることから始めました。

朝起きてから夜まで、誰とどんな会話をしたのか、どんなことを言われてどう思ったのか。その人からどんなことを教えてもらったのか。

すると、意外と自分は、誰かの一言や行動で自分の怒りのボルテージが上がっていることに気が付きます。

それと同時に「なぜ私は怒ったのか」ということもわかってきます。こういう思考から、今私は怒ったんだと気付くようになるのです。

そして自分の心は、朝から夜までどんなことを思ったのか。なんであの時、イライラしたのか。なんであの時うれしかったのか。なんであの時、悲しかったのか。

毎日「自分の気持ち」というものに向き合ってみると、色々なことに気がつくことができるのです。

一日を振り返るところからスタートし、だんだん一瞬一瞬の気持ちに意識を向けるようになっていきました。

たぶん、昼に起きた嫌なことって夜になっても覚えてますよね。だけど、昼に起きた良いことってすぐに忘れちゃいません?

だからこそ、一日を振り返ると自分の気持ちがどんな風に嫌だと感じたのか、嬉しいと感じたのか、どう変わったのかを知ることが出来ます。

すると、いきなり怒りのボルテージがあがることも減りますし、冷静に自分を感じることができるのです。

結局のところ、本当は人から言われた言葉で感情が変わるのではなく、全部自分の中にあるもので、自分の気持ち次第で良いこと、嫌なことを決定していることがわかってきます。

そこへ辿りつきます。そして、その現実はただ起こっているものなんだということに気がつきます。

だから、自分にとって嫌なことだと感じることも「ただ起こっていること」ってだけなんです。

自分の今の気持ちに向き合い、今を大切にしていると、色んなものが見えてきます。

先のことばかり、未来のことばかりに意識を向けるのではなく、今の感情、今を大切にしてみてください。

今年の年末には、とっても気持ちが充実しているはずです。

このペコちゃんブログを読んで、「毎日楽しくて仕方ない!」と思える人が一人でも増えますように。

せっかく同じ時期に生きてるんだから、一緒に楽しい毎日を送りましょう^^

今日も読んでいただいてありがとうございました!

ばいちゃ!

毎日楽しく過ごしたい人にオススメ!

毎日トイレの水が当たり前に流れていますか?だから感謝の言葉が言えないのです

他人の目線が気になって自分の気持ちに素直になれない人へ

任天堂スイッチのマリオパーティから人生を学ぶ!ゲームもバカに出来んよ!

主婦の成功は稼ぐ金額と報酬ではない!主婦の成功とはコレだ!

成功脳と失敗脳はココが違う!成功脳の共通点とは?