毎日トイレの水が当たり前に流れていますか?だから感謝の言葉が言えないのです

地震が来てあなたの家は被害に合いました。

そしてとうとう断水になり、水すら使えない状況になりました。トイレの水も流れませんし、お風呂に入ることもできません。それから、家のお布団で寝ることもできません。

この時、あなたはどう思いますか?

「一滴の水もムダにしたくない」
「早くいつもの生活に戻りたい」

そう思いませんか?

このような状況になって初めて、いつもの当たり前の生活がどれだけありがたいかということがわかります。
この状況、実はあなたの夫婦間の関係でも同じなのです。どうして同じなのでしょうか。

 

今回のお話を読めば災害時の状況と夫婦間の関係が同じなのかがわかります。そして、たった一言であなたと旦那さんとの関係がよくなります。

少しでも今の関係をよくしたいと思うのであれば是非読んでください。ではどうぞ。



今の状況が当たり前だと思ってるからうまくいかない

 

まず〝当たり前〟とは何かということです。

あなたは普段の生活を当たり前だと思っていませんか?

 

「トイレに行って水を流す」という行為を思い浮かべてみてください。もし、普段あなたの子供がトイレの水を流していなかったら何と言いますか?

「ちゃんと水流しなさい!」と言うのではないでしょうか。

でも、災害時には水を流すことができません。普段当たり前だと思っていることができません。

実はこれは夫婦の間でも同じなのです。

 

あなたが旦那さんと結婚する前、付き合った当初のことを思い出してみてほしいのですが・・

最初、電話がかかってきただけでドキドキしてうれしくありませんでしたか?そして、家まで送ってもらったとき「また明日ね」って家に帰るのがさみしいと思いませんでしたか?

〝もうちょっと一緒にいたいなぁ〟

そして、帰る時間が遅くなってしまったということもあったのではないでしょうか。

 

それから長年つきあっていくにつれ、だんだん「送ってもらうことが当たり前」になり、結婚してからというもの、一緒に生活を始めてからはすべてのことが〝当たり前〟になっていったのではないでしょうか。



その当時、一緒に聴いていた音楽が流れていると昔に戻ったような気持ちになったり、その時の状況を思い出したりすることってありませんか?一度聴いてみるのもいいかもしれません。

 

家のことはいつも私がやって「何もやってくれない旦那に腹が立つ」

「全部、家事は私がやってるんだよ!子育てなんて協力してくれないし!」

そんな話をよく耳にします。あなたの家も旦那さんは何もしないですか?全部あなたがやっていますか?

であれば毎日、家事やお仕事お疲れ様です。ちょっと休憩も必要ですよ!

ここでひとつやってみてほしいことがあります。

〝旦那さんがやってくれていることをどんな些細なことでもいいので書き出してみてください〟

どんな小さなことでもいいです。

あっ、今わざわざ書き出すのめんどくさいと思いましたよね?わかります。ただ、それでは今までと何も変わりません。なので、ペンと紙を用紙して下さい。チラシの裏でもメモ帳でも何でも構いません。

用意できたでしょうか。用意できたらこのまま読み進めて下さい。

では、すごーく小さなことから大きなことまで何でもいいので旦那さんがやってくれていることを思い出してできるだけたくさん書き出してみて下さい。

例えばウチの場合
・ティッシュがなくなって新しいのを出してくれた
・ネコの砂が落ちていたので拾ってくれた
・ごはんの後、タバコを吸いにいくついでに空いたお皿を持って行ってくれた
・買い物のとき重たいものを運んでくれた
・歯磨き粉がもうすぐなくなるよと教えてくれた
・お仕事に行ってくれた
・家に帰ってきてくれた

〝そんなこといわれてもホントにうちの旦那は何もやってくれないの〟という方は〝ウチの場合〟から連想して思い出すことでも、同じことでも構いませんので書き出してみて下さい。

 

書いたらまじまじ見てください。意外と小さなことでもやってくれていることってありませんか?

 

人間は「してもらったこと」よりも「してあげたこと」の方が35倍も多く覚えている。というアメリカの研究結果が出ています。

この研究結果からもわかるように〝ごはんおごってもらった〟ことより〝おごってあげた〟記憶の方が残っていたりしませんか?仕事やパートでも誰かがやってくれたことより、自分がやったことの方が覚えていたりしませんか?

 

このように、自分が何かしてあげたことの方が人は覚えているのです。

 

先ほど書き出してもらった通り、旦那さんは結構やってくれていることがわかりました。では次にやるべきことは感謝の気持ちを伝えることです。

 

いきなり旦那さんにありがとうが言えない人へ

感謝の気持ちを伝えるといっても、最近言ってないし・・
急に「ありがとう」とか言ったら逆に何かあったの?って思われるかもしれませんね。

ではまず「今日もお疲れ様!」や「〇〇してくれたんだね!」と言ってみることから始めてみるのはどうでしょうか。

それから「〇〇やってくれたんだね!ありがとう!」って付け足していけば感謝の言葉も言いやすくなるのではないでしょうか。

 

ここで注意してほしいのですが、自分が感謝の言葉を言ったからといって、相手も言ってくれると思ってはいけません。相手も返してくれるとは限りませんが、必ず気持ちは伝わります。

感謝の気持ちを言われてイヤな気持ちになる人はいません。

今日のように紙に書き出したことなんて今までなかったと思います。なので今日をきっかけに「ありがとう」を言ってみてください^^

 

必ず関係はよくなります!

 

「ありがとう」の反対言葉は「当たり前」
「感謝」の反対にあるのは「当然」

当たり前だと思っている毎日は当たり前ではありません。
あなたの毎日が幸せになりますように!

お気軽にお問い合わせ欄からご意見、感想ください!まってます^^