心を閉ざした理由 シャットアウト 友達・恋愛編

心を閉ざした理由 友達・恋愛編

あなたは人に心を開いているだろうか?完全に閉ざしているだろうか?心を開きたいけど怖くてなかなかできないんだろうか?
私が心を閉ざしてしまった理由と出来事。友達・恋愛編。

心を閉ざした理由 家族編もどうぞ。

 

 友達だと思ってた

これはよくあることかもしれない。友達だと思ってた人が、実は影で悪口を言ってた出来事。
18歳になり、車の免許を取りに行くことになった。いつも同じ子と一緒に行っていた。免許の学科は予約制で、『何時でもいいから予約取れるときに取っておいて欲しい、日にちも時間も任せる!』と頼まれたのでいつもニ人分取っていた。あまり高校には行っていなかったので、一日にいくつも進んで受けていた。
免許試験当日、すでに免許を持っている友達に頼んで、二人とも試験会場まで乗せて行ってもらった。そして二人ともめでたく合格。

そして次の日。連絡が取れなくなった。その次の日も、その次の日も。そして別の友達から、信じられない言葉を耳にする。『実は、あの子ずっとペコちゃんの悪口言ってたんだよ』って。勝手に免許の学科の時間も決めてくるし、ウザイって。え?そうなの?決めてって頼まれて予約してた私って一体・・?
なぜウザイのに免許試験当日まで一緒に行ってたのか?免許取ったから私にはもう用は無いと思ったのか?わからない。。

もしかしたら、私が知らない間に傷つけるようなことをしたのかもしれない。ただ、免許を取りにいく前からウザイと言っていたことが発覚した。なぜ一緒に行っていたのか謎は深まるばかり。とにかくショックが大きすぎたのは確か。

結局その子と連絡とれる子が誰もいなくなってしまって、確認したいことも出来ずじまいだ。友達と思ってたのは私だけと感じた出来事。

 

 恋愛と友達ダブルパンチ?!

高校時代、とても仲良くなった子がいて、毎日毎日一緒に遊んでいた。洋服もおそろい、バイトも一緒。終わってからは朝まで遊んで毎日楽しく過ごしていた。私はその子が大好きだった。そんな時、当時付き合っていた彼氏の様子が変わっていった。

実はその子と彼氏がデキていた。。ペコちゃんには内緒だよって。
マジか?!こういうことか。人を信用すると裏切られるのはわかっていた。でも友達と彼氏のダブルパンチはなかなかのダメージだった。
ダメージを受けたってことは私は人を信用するっていう気持ちがあったってことなのか。

やっぱり人は信用してはいけないと思った。友達にも男にも心を閉ざした。完全にシャットアウトした。

 まとめ

・友達だと思っていたのは私だけだった
・都合の悪い事実は隠すものだ
・裏切るのは異性だけではない。同姓でも容赦なく裏切る
・人を信用してはいけない
これらから、見事に冷血』というあだ名がピッタリな私に仕上がったのではないか。

そんな私が心を開いた理由はコチラ
ずっと閉ざしていた心を開いた理由

 

 


【森山ナポリ】食材の美味しさをギュッと瞬間冷凍で閉じ込めた、本格ナポリピザをご家庭で!