『やる』か『やらないか』 また迷ってるの?

『やる』か『やらないか』

 

生きていると、必ず選択があります。やるかやらないか。

あなたは、どちらを選択していますか?どうしよう?って、また迷ってるんですか?
もちろん、やらないほうが楽ですよ。でも、やらない選択をしたら現状は何も変わらない。

だけど、迷ったとき、やらない方を選択する人が多いんじゃないかって思うんですよね。頭の中で色々考えて、こうしてからやろうとか、こうなったら始めようとか、妄想するだけして『やっぱりやめておこう』っていう決断をする人が多い気がします。

 やらない理由をみつけるのは簡単

やらない理由、できない理由をみつけるのは簡単です。言い訳すればいいんだもん。他人を理由にするのも簡単です。私は○○だからできないって。

『やる』方を選択すると、失敗や挫折が待ってます。もれなくついてくる。先のことをあまり考えずに、やってみてから考える私は、失敗の数も山ほどあるし、恥ずかしい思いもたくさんしたし、知らないことが多すぎて笑われることも多いです。怒られることも多いです。

でも何もやらない、できない方を選んで何も変わらないより、失敗や挫折を経験すれば、必ず得るものがあります。
小さなことでも、やってみる方を選択すると、自分の知らなかったことがどんどん出てきて、世の中には知らないことだらけだって思い知らされることが多々あります。

 やる方を選択した場合

実際、『やる』方を選択することによって、こういうことだったんだ!って思うことや感じることが多いです。こういう意味の言葉だったんだって理解できることが増えました。

恥ずかしい思いや苦しい思いもするけど、やらないで後悔する方がよっぽどリスクが大きいんじゃないか。もはや、リスクって何なのか?
リスクって、死ぬことぐらいなんじゃないかなって思うくらいに。

 邪魔する奴は

指先ひとつでダウンさ~♪ 急に歌思い出した。
私は指先ひとつでダウンさせられないのですが・・・

話がそれました。
そして、やる選択をすると、邪魔する人が出てくる、否定する人が出てくる時もあるでしょう。でも、そんなことに足をひっぱられなくていいんです。

 子供からも教えてもらった

今日、子供のスポーツの試合を観に行かせてもらって思ったこと。
試合に出る前から緊張と不安で泣いている子がいたり、試合に負けるとくやしくて泣いている子もいました。この子達は、試合に出るか出ないかという選択で『やる』方を選択したからこそ、不安や緊張や悔しさを経験したんだ。試合に出ない選択をしていたらこの感情はうまれなかっただろう。
試合に出たからこそ、次につながるものを得たんだ。その姿はすごくカッコよかったし、感動をもらいました。

そして、人を応援する大切さも再確認。
これからも、私はやる選択をしたい。大人も子供も関係なく、やる選択をして前に進む人を応援したい。

あなたは『やる』か『やらない』か、まだ迷いますか?

 



知識・スキルの販売サイト【ココナラ】