自分の悪口を聞いてしまったときの対処方法



自分の悪口を聞いてしまったとき

 

職場や学校やママ友など、あらゆるところで、『悪口』ってよくありますよね?

あなたも、悪口が聞こえてしまったことってありませんか?

 

悪口が聞こえてしまったときの対処法』

ってどうしていますか?私の対処方法を紹介します!

 

 悪口を言う人の心理とは?

悪口を言う人ってどんな気持ちからなんでしょうか?悪口を言う人の心理って?

・誰かを悪く言うことで、自分の方が上という感覚でいる
・ストレスがたまっていて悪口を言うことで発散している
劣等感のかたまり
物事を損得で考えている

自分以外の誰かのことを悪く言うことで、自分の方が上なんだというポジションを維持しているのです。



 誰かの悪口を聞かされた方は?

悪口を言う人に対して、同調してしまうと、その時は仲良くなったと勘違いしてしまいます。

その人が味方になったと勘違いします。

 

ですが、結局共倒れしてしまいます。

 

以前、職場で2人の人が誰かの悪口を言っているのが聞こえてしまいました。

正直聞きたくなかった・・・悪口言ってる2人のことも好きだったから。

それだけで2人を嫌いになることはないけど、

陰口を言う人たちなんだ』って思ってしまった私がいました。

これ以上聞きたくなかったから、部屋を出て行ったのでそれ以上のことは聞いていませんが。。

結局2人は退職しました。

一人は無断欠勤のままいなくなり、一人はほぼクビという形でした。

楽しそうに笑いながら悪口を言っていた二人だったけど、結局共倒れだと思いました。

 

自分の悪口を聞いてしまったときは?

謝罪するまで相手を詰めるという方法を使ったこともありますが、今は違う方法を使っています。

もちろん、自分が悪いことをしたかどうか発言や行動を思い返して整理します。

自分が明らかに間違ったことをしていないと思ったら

悪口が聞こえてしまっても、

『悪口をもらわない』ことにしています。

どういうことか?

『聞こえなかったことにしよう』とか、『聞かなかったことにする』とか、

そんなことはできません。

なので、悪口が聞こえてしまったら、こうしています。

 

例えば『悪口あげるわ』と言って、相手が私に悪口を渡してきたことにします。

そして、

『悪口いらないから返すわ』

と心の中で思って、ご丁寧に返してあげます!

 

モノでも、『コレあげる』といってきたものを貰わなかったら、

その人に返品することになります。

なので、悪口もいらないからその人に返すようにしています^^

だから、相手は悪口を言えば言うほど返ってくる悪口も大きくなるということになります。

昔からよくある『人の悪口言ったら自分に返ってくるよ』という言葉は本当だと思います。結局は自分に返ってくるだけ。

 

人の悪口を言う時間は無駄な時間。

それに振り回されて悩むのも無駄な時間。

早く、お返しして、楽しい時間を送ろう!!

お気軽にお問い合わせ欄から、感想、ご意見ください。待ってます^^

本当の幸せはお金なのか?こちらもあわせてどうぞ↓
お金さえあれば幸せか? 実際試してみた