【ガン黒ギャル】見た目で判断された話

完全に見た目で決められた話

 

ガン黒ギャル時代に『見た目で決められた!』ってことがありました。
暴言の数々・・のお話です。

1.バイト中に突然怒られた!
それは、私が真面目にバイトをしていた時でした。
『てめえ、どこで焼いてきたんだよ!ハワイか?オイ!なんでそんなに黒いんだよ!!てめえみたいな奴に仕事なんて出来るわけねーんだよ!!

突然、見ず知らずのおじさんから吐かれた言葉。かなりの大音量だったため、現場はざわざわ・・・そして、私の回答はコチラ。

『ハワイじゃありません。日サロと海です』

正解はコレ。おじさんが大声だったので、お店のお偉いさん登場。

『呼ぶまで裏に入ってて』と言っていただいて待機。

2.同じバイトでまた怒られた!

お前みたいな黒いやつなんか仕事できねーだろっ!何でこんなところにいるんだよ!』

さっきとは違うおじさんだったけど、こちらも大声でとつぜんの激怒。

『何でこんなところにいる?って?』

それは『バイト中』だから。これが正解。

またまたおじさんが大声だったので、お店のお偉いさん登場。

『呼ぶまで裏に入ってて』と言っていただいてまた待機。

 

3.同じバイトでまたまた言われた!

今回は激怒じゃなくて、小声で。接客しようと近づくと

『こわい。こわい。こわいから、もう出よう』と・・・

振り返って、私を見るなり、『キャー』と悲鳴をあげられたこともある。

 

 お偉いさんから言われた言葉

顔が黒くて髪の毛が真っ白ってことで、突然怒られたり、こわいと言われたりしました。

自分では、自信もってカワイイと思ってやっていたことだったのですが。

そういうことが多々あったので、
『お騒がせしてすみません。こんな見た目だと、お客さん逃げちゃいますね。。』と言ったら、お偉いさんは、

『確かに、見た目で判断されることはこれからもあると思う。僕も正直、面接の時にショートパンツにロングブーツだったし、派手でビックリしたよ。
でも僕は見た目だけで判断したくない。だから面接の時も時間を守って来たし、敬語で話してくれたし問題ないと思った。
むしろ、若いコの感性や考え方や意見をたくさん取り入れたいと思ってるから、何か意見あったら何でも教えて!』

と言ってもらえました。世の中には見た目で私を否定する人もいるけど、そのままでいいと認めてくれる人もいるんだと思った言葉でした。

ひとつ気付いたのは、ガン黒ギャル=仕事ができない

というイメージが強かったということ。

そういえば、髪の毛、ド金髪の子が早朝に新聞配達してたら職務質問されたって話あったなあ。完全に見た目で決められたんじゃない?って話。

 まとめ

見た目で決められるということはよくあることだし、私自身もこんな経験がありながらも、他人を見た目で決めてしまうということだってきっとあるだろう。

ただ、否定はしたくない。

30代の今、若いギャルだから仕事が出来ないとかそういう決め付けはしたくない。ギャルから学ぶことだって、たくさんあるはず。

みんな違うからおもしろい。個性を大切にしていこう。

 

 

〈スポンサーリンク〉