信じられないかもしれないけどこの世界はバーチャルだった・・

自分は何でこんなに毎日いいことが無いのだろう。

どうして毎日イヤなことばかり起こるのだろう。

何で、世の中には、幸せな人がいるのに自分は幸せではないのだろう。

あなたが、今そんな風に思っているのであれば是非読んでいただきたいお話です。

初めて聞く信じられない話だと思いますが。

これを読み終わる時には気持ちが変わっていることでしょう。

信じられないかもしれない話

今、あなたが生きて、感じている現実は仮想世界です。

要するに、VRゴーグルを着けて生きているようなものです。

ちなみに、VRとはバーチャルリアリティです。そのゴーグルと装着すると、まるで自分がそこにいるかのように錯覚するのです。ですから、サメに食べられそうになったり、空を飛んでいるような体験やまさに自分がそこにいるかのような体験が出来ます。 

突然何を言い出すかと思われたかもしれません。

ですが、あなたは普段五感で感じていることが全てだと勘違いして生きています。

本当のところ、五感で感じているだけなのに、それがすべてなのだと錯覚しているだけなのです。

きっと今あなたは、何を言ってるんだ?!頭おかしいのか?大丈夫か?と思っていることでしょう。

ですが、そういうことなのです。

ただ、ゲームと同じような世界の中にいるのにも関わらず、それがすべてだと思い込み、現実なんだと思い、そこで悲しんだり苦しんだりしているだけなのです。

 

本当の自分は目には見えない

私達は、見えるものがすべてであって、見えないものは現実のものではないと思っていますよね。

ですが、本当の自分というものは目には見えないものなのです。

私達は、目には見えない、エネルギーです。

現在の私達は、実際見えているものがそこにあるということがが当たり前ですし、見えないものが自分だなんて考えにくいことかもしれません。

見えないものを信じるなんて、ヤバイ人だと教えられて育ってきましたし。そんなことありえないと思うでしょう。

だから、見えないものが自分だと言われた所で、頭おかしいんじゃないの?と言われるでしょう。

でも本当の私達は、目には見えません。

 

例えば、車が停まっていたとします。車があるだけでは走りません。

その車を走らせようとするならば、ガソリンや電気などのエネルギーが必要です。

そして、運転手が必要です。

私達は、そのガソリンなのです。そして、車体が人間の体なのです。それを意識が動かしているのです。

ですから、車の運転手がハンドルを右へ回せば車が右へ曲がるように、人間の体も右手をあげようと思えば挙げられるのです。

私達は、体という乗り物に乗っているだけであって、そこで運転しているだけなのです。

エネルギー源がないと、車も人間の肉体も動かないのです。

だから人間が死んだとき、運転手が離れるので、体だけはそこにあるのに、動かなくなるのです。

ただそれだけの話です。

 

ゲームに夢中になりすぎ

VRの世界に夢中になれば、ゴーグルを着けていることさえ忘れて、その世界がすべてであり、その世界に没頭してしまいます。

それが現実だと思い込んでしまいます。

ですが、本当の私達はエネルギーであって、肉体が自分のすべてではないのです。

ただ人間の体という乗り物に乗っていて、五感で感じる人生ゲームを体験しているだけなのです。

なので、バーチャルの世界で苦しんだり悩んだり、悲しんだりしているだけってことです。

ゲームにのめり込みすぎなだけなのです。

関連記事→「あなたはマリオとクッパでした!」 この意味がわからん人は読むべし!

その世界で幸せになるには

本当に大切なものは、目には見えないものです。

この世界の中でも、気持ちや心がとても大切です。

どんなに、外見を変えようが、服を変えようが、持ち物を変えようが、幸せを感じられないのは本当に大切なものが磨かれていないからです。

幸せは自分の中にしかないので、気持ちが変われば発する言葉も変わります。言葉が変わると感じるものが確実に変わります。

目には見えない「言葉」というものが心に響き、気持ちを動かすのはご存知だと思います。

ですから、目には見えない、感謝の言葉や感謝の気持ちが大切なのです。

関連記事→毎日トイレの水が当たり前に流れていますか?だから感謝の言葉が言えないのです

すべては、自分の中にあります。

あなたが嫌いなアイツは、あなたのゲーム世界に出てくる、ただの敵キャラです。

あなたがいつもグチっているアイツも、ただのお騒がせキャラです。

あなたが悩んでいることも、迷っていることも、ただのゲーム世界の出来事です。

自分の言葉や自分の思いで、どうにでも変えられるということです。

関連記事→本当に大切なものは目に見えないもの

最後に

私はこの世界のカラクリが少しだけわかった時、他の誰かにゲーム内容を左右されてはもったいないと感じました。(完全にこの世界をわかることは出来ないということもわかった気がします)

この体を持ってバーチャル体験できるのは、あと数十年です。そんなに無いかもしれない。

自分次第で何とでもなる。自分の感じ方次第でどんな出来事も、自分の楽しいように変換しちゃえばいいんだと気が付いた時に、悩みとかあまり感じられなくなってきました。

たまに、イラっとしてしまう出来事に遭遇したときは、ちょっとワクワクさえします。

あっ、今イラっとした!私って、こういう気持ちがまだまだたくさん残ってるのね。今日はイラっとさせてくれたキャラが登場したなあ~くらいなもので。

皆楽しく生きたいと思っているはずですし、どうすれば幸せを感じられるのかということを探しているかと思います。

今の体に乗った体験の期間は限られています。

なので、このゲーム体験を楽しむのか、今まで通り、悩んだり悲しんだり憎んだりするのかは、あなた次第ということです。

今日も読んでいただいてありがとうございました!ばいちゃ!

この人のお話はもう読みましたか?

大好評!イケメン仙人シリーズはこちら

こちらもオススメだがや

明晰夢←これ読める? 「明晰夢」で実際に体験してみたことの話

過去に行く不思議な夢の話。悩んでいるあなたへ伝言があります。

妖精?!2度も小さいおじさんを目撃した話

死人に口なし?イヤ、あった!【亡くなった父からの伝言】

ただの独り言だから気にしないで。UFOと地球外生命体がキターッ