結婚式で泣いているのは〇〇だけ!その危険な理由とは?

あなたは結婚していますか?それとも独身ですか?

結婚していないあなた。とても結婚というものに憧れをもっていませんか。

そして、結婚しているあなた。今夫婦関係はどんな状況ですか。

今回のお話は、結婚に期待を持ちすぎるな!というお話です。

結婚に憧れをもっている独身の方、結婚生活に不満がある既婚者のあなたはどうぞ。

結婚式で女性が泣く理由

友人や親族の結婚式で泣いてしまった経験はありますか?

よく見ると、泣いているのって、女性だけなんですよ。あと当人の親ね。

以前、結婚式の披露宴で涙を流している人を見たら、見事に女性だけだったんです。しかも、独身女性だけ。

この光景がすごく不思議に思えたのです。

あの女性達は何故泣いているんだと。そして、男性は何故泣いていないんだと。

おそらく、女性達は「結婚」というものに憧れを抱いています。

結婚式でウエディングドレスを着ている自分。大好きな人とずっと一緒にいられる喜びを味わっている自分。

頭の中ではきっと、目の前の友人の幸せな姿だけでなく、自分が結婚式をあげる想像を盛り込みながら泣いているのでしょう。

だって、独身女性はだいたい結婚式で「ウエディングドレスいいよねー」って話してますから。

何色のドレス着たい?和装はする?何着ドレス着たい?って。

それからテレビCMでも、豪華な式場や最高のロケーションの海などで、キレイなドレスを着て幸せいっぱいな光景を見てきたでしょうから、それはそれは妄想が膨らむ訳です。

私もあんな風に結婚式したいんだーって。

自分だったらどんな結婚式をしたいだろう。自分だったらどんなドレスを着るだろうと憧れは大きくなり、その期待と希望と妄想で、自分とリンクし、女性は涙を流すのです。

対して男性は、結婚式というものにそれほど妄想は抱いていません。ですから、涙を流している人もほとんどいないのです。

女性にとって結婚式というものは特別な日であり、人生で一番輝いている日だとトキめいているのです。

 

結婚式がピーク

やがて、その時のときめいた気持ちはどこかへ忘れ去られてしまいます。

数年もしないうちに。早いと数ヶ月で、あの時のキラキラした気持ちはどこかへ行ってしまいます。

何故でしょう。

それは「結婚式がピーク」だからです。

自分の願望通りに結婚式を挙げ、ドレスを着て、憧れの体験は叶えられました。

しかし、それが終わると現実は生活になります。すると、人はだんだんこう思うのです。

「なんか思ってたんと違う・・」

結婚ってこんなものなの?毎日同じことばっかりだし、理想と全然違うって。

そして、次々と不満が出てくるのです。

結婚式が幸せのピークなので、あとは下降する一方なのです。

 

本当のピークとは

何故、結婚するのでしょう。

結婚式を挙げるためでしょうか。素敵なドレスを着るためでしょうか。

違うはずです。

結婚するのは、相手から学ぶためではないでしょうか。

生活をする中で、自分のパートナーからいろいろなことを学び、自分も成長するためではないでしょうか。

それなのに、結婚式が幸せの絶頂期になってしまい、本来メインである結婚生活においては、何の幸せも感じられず、どんどん気持ちは下降をたどるのです。

そして、旦那はあれをやってくれない、感謝もしてくれないと嘆くようになります。

言っておきますが、だいたい、相手に〝〇〇してくれない〟っていう人は自分もやっていない人がほどんどです。

相手は自分の鏡でもあることを忘れてはなりません。

いつも、自分ばっかりやっていると思いがちなのです。ただ、お互いが違う役割をやっているだけであって、相手だってあなたのようにやっているのです。

相手に対しての感謝だけは、一番忘れてはならないものなのです。

「生活」というものは、結婚式のように派手なものでもありませんし、どちらかというと地味なものです。

だからこそ、地味な毎日の当たり前を、当たり前だと思ってはならないのです。本当は、地味な毎日にこそ、大切なことは隠れているのです。

 

それから、結婚したからといって相手に執着しすぎてしまうのも問題です。

夫婦だからといって、相手は自分の所有物ではありません。

ですから、束縛しすぎたり、あれもダメ、これもダメだと何でも規制してしまうと、関係にズレがでてきてしまいます。

こんなに我慢ばかりなら、結婚なんてしなければよかったと思うことになりかねません。

なので、お互いが自由で、心地よくいられる関係性を保つことが大切なのです。

 

まとめ

結婚している方は、一度、結婚式の時の気持ちを思い返してみて下さい。

あの時、想像していたものと、今の生活が違うのであれば、お互いの気持ちのズレや感謝や学びや何か忘れているものがあるのかもしれません。

パートナーに対して「あの時はよかったけどさぁ、今は・・・」というならば、あなたもそうだってことです。「昔は良かったけどさぁ、今は・・」って思われてますよ。

あなたは幸せになるために結婚したはずです。一緒にいて幸せだなって思っていたはずです。

 

そして、独身の方。自分次第で、結婚は楽しくもなり、つまらなくもなります。

結婚式がゴールではありません。そこからあなたの幸せは始まるのです。

自分と相手の好きという感情が一致し、結婚するということはとても素晴らしいことです。

是非、結婚生活に希望を持って下さい!

今日も読んでいただいてありがとうございました。ばいちゃ!

 

幸せな夫婦生活を送りたいあなたへオススメ!

旦那に「もっと察して欲しい」と思っていたら夫婦はうまくいかない!

10年以上たっても夫婦仲がうまくいく秘訣を具体的に話します!

結婚3年以上で現在不仲の夫婦なら読め!円満な老夫婦の会話にヒントがある!

今さらですが、旦那様のこと愛していないことに気がつきました。

今さらですが、旦那様のこと愛していないことに気がつきました。

 

もうイケメン仙人シリーズは読みましたか?

【イケ仙シリーズ4】もし3億円当たったらどうする?の答えが衝撃的すぎる!

【イケ仙シリーズ15】回転寿司でお皿の値段をチラ見する主婦は損をする!

【イケ仙シリーズ18】人に騙されて利用された時の一言が名言すぎる!